9740. 宮沢先生がズラかどうかなんてどうでもいいことで濁さないで欲しい

獣医板の宮沢スレは、純粋に議論できる良い板だったのに。

なぜ、ズラなんて、どーでもいいことに血道を上げるのだろう?

男性にとってハゲかハゲでないかは死活問題なのかもしれないが、そんなのサイエンスの問題じゃないが。

https://georgebest1969.typepad.jp/blog/2017/11/%E8%BF%91%E8%97%A4%E8%AA%A0%E6%B0%8F%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%B3%99%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%96%B9.html

より以下引用

2001年に近藤氏の「インフルワクチン不要論」を読んだ時、ぼくは近藤氏がすでに論文選択能力も論文読解能力もなくなり、単に斜め上の詭弁を弄しているだけなのに気づいた(だから反論を書いた)。

科学者を鍛えるのは対話である。他者の意見を聞いて、自分の意見をブラッシュアップしていくのが弁証法である。近藤氏と対話するのは、このころは彼の信者だけになっていたのだろう。科学者から宗教団体の教祖に転じた近藤氏は、もはやサイエンティストの言葉と論理を失ってしまった。

(以上、引用)

近藤医師と宮沢准教授、重なって見える人は多いようだが、私は宮沢さんからブロックされた。他にも大勢、異論を唱えた途端にブロックされたMD, PhDは多い。

近藤氏の言葉を聞いてくれるのは編集者と患者だけだ。彼はそちらの世界に逃げてしまった。

https://georgebest1969.typepad.jp/blog/2017/11/%E8%BF%91%E8%97%A4%E8%AA%A0%E6%B0%8F%E3%81%A8%E3%81%AE%E5%AF%BE%E5%B3%99%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%96%B9.html

今や彼の意見に耳を傾けるのは編集者と信者のみというのは同じだけど。

「止めるすべを知りません」では、第二どころか第3、第四と無限に生産されてしまう。

私はこれまでにネットカルトを潰した経験から言って、「息の根を止めるまで信念を持つ」必要があると結論づけている。手加減無用、下手な同情心がより多くの犠牲を産む。その見極めと覚悟を持つものが必要。

私が悪魔を名乗る理由。