9735. 第二の近藤誠先生

京都のM先生は、医療クラスターからは、そう見えるようです。

私は宮沢さんが新進気鋭のウイルス学者だった頃を知っている。日本に帰ってきてからの彼のことは、よく知らない。だからendogenous retrovirusというニッチなヌルま湯に浸かって腐ってしまったのか?それともコロナでツイッターがバズって狂ったのか? そこの見分けがつかない。

ただ、ただ、彼には元に戻って欲しかった。西浦先生への嫉妬から、政治に関与しようとして、自分の力を大きくするためにマスコミに必死に出る姿は悲しかった。

とうとう維新のやなちゃんも、宮沢さんではなく宮坂先生を呼ぶようになった。次回も宮坂先生に出演をお願いするそうだ。

733. 宮坂昌之先生@やなちゃん

バリバリCTで肺炎があっても、入院できないで自宅で死亡する例が出ている今、Ct値のカットオフを35にしても何の意味もないってことを、やっと悟ったのだろうか? それとも、「宮沢さんの言ってる通りだ」と宮坂先生の言葉を受け止めたのだろうか?