9722. コメント(2021/1/29)

(コメントいただきました)

徳州会を一般病院(中小)と一緒にされても困る

SPDから薬剤からグループ購入とかの調達力や医師数から駐車場から全てが違う

記事も「大手」なのに中小と一緒にされても困るわ

(同時にもう一人)

徳洲会グループwww ドアホ野郎はグリチルである。

(以上、ありがとうございました)

https://www.tokushukai.or.jp/introduction/facility/

全国展開の大規模グループですからねぇ。近畿圏だけでも15(大阪だけで10)もある。

調達力では大規模メリットはありそうですね、中小病院呼ばわりは中傷でしょう。

a.m.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B3%E6%B4%B2%E4%BC%9A

2019年現在ではグループ全体で71病院、30クリニック・診療所などを運営する

国内最大じゃない?車でいうトヨタ

簡単に言うと国内最大の病院グループ(国立病院機構を除き)

地方独立行政法人病院よりも規模は上で大学も設立

中小病院なら物資も病院単体で購入したりするけど、グループ全体で購入したりするからシェアにも関わるし、値引き率も高い(そのへんの下手な病院より安価に多くの物資調達)

地域のグループ内で人員集約(普通の病院ではできません)

グループ全体で事務も情報収集

医療機器や薬剤も地域差とかあったりするからベンチマークを活用したりするんだけど、徳州会は全国に病院があるから徳州会そのものがデータベースをもっているようなもの

セブンイレブンを中小扱いして、小さな駄菓子屋さんも年商10億円、利益何億円も出せると言ってるイメージ?

あと民間だから市民向け啓発教室とかに力を入れる必要もないし、収益的にバッサリきるところは切るのも徳州会