9694. 脳出血も脳梗塞も両方あります

肺炎の時に血栓が出来やすい傾向があり、抗凝固剤の使用により救命率は上がりました。しかし、匙加減が難しくて出血傾向になり、体外循環をさせるECMOでは出血してしまう人は多い。

また、SARS-CoV-2は血管内皮細胞(血管の壁を作っている細胞)にも感染する説があり、もし血管がウイルスによって傷付けば、脆くなったところから出血もするでしょう。

9630. 直接の因果関係は不明だけど

大学生さんのお父さんだから、40代後半から50代ぐらいでしょうか? 基礎疾患は不明。

痛ましい。

日本のファクターXは集団レベルでのマスク習慣と、政府の緊急事態宣言に素直に従って人流を下げた「同調圧力」だった。そのうちの後者がアンチ西浦のレジリエンスユニットによって壊され、マスク習慣も「フェイスシールド」「扇子」「ウレタンマスク」などの「やってるつもりの感染対策」によって失った。

結果として、日本が欧米に比べて20倍コロナに強いなんてことはなくなったのです。

どこで誰が感染してるか、パッと見にはわからない。無症状で元気にウイルスを振りまく人がいる。その人は数日後には亡くなってしまうかもしれないけど、本人は、その時は無症状なのが、このウイルスの怖いところ。

以前に宮沢さんと激論になった三鴨先生が、この病気に一人もかかってはいけないと言ったのは、こういうのがあるからだよね。基礎疾患としての糖尿病・肥満は男性・50歳ぐらいからの年齢を考えると、多くの人が何らかのリスクを抱えていると言えるのだから、自分の命を賭けたロシアンルーレットに参加してはいけないし、誰かを感染させてもいけない。自分が死ぬよりも相手が死ぬほうが精神的ダメージは残るし、死よりも後遺症の方が実は恐ろしい。