9681. ロジスティクスは大事です

PCR検査の時も同じ。機器を買っても「納品されないでキャンセルになる」「消耗品が特化したものしか使えず、その供給が途絶えたので巨大な仏壇と化してしまう」ことが生じた。今や汎用品のピペットチップまで買い占められている始末。

日本は大抵においてロジスティクスを軽んじて、現場が必死の努力でカバーするけど、結局、司令塔がバカなために負けるのを繰り返している。

ワクチンについては、まだまだ、これからロジを構築して行かなければならない。

学校での集団予防接種が取れない(子供たちは対象外)なのだから、これまでにやったことがない大事業なのだ。

医療従事者たちの熱意と努力と使命感に、負荷が上乗せされるようなものだが、どこかで地域の開業医さんたちの力を借りられたらいいと思う。

オンサイト接種の改善策と目されているのが集団接種だ。保存条件が厳しいワクチンを小規模なサイトに分散させるよりも、大型施設で数千人規模の接種をまとめて行った方が、ワクチンを管理しやすく、スタッフも集めやすいため、効率的に短期間でより多くの人への接種を完了できる。大きなイベントの方が目立って告知効果も高まるというメリットもある。今ベースボールがオフシーズンであり、ニューヨークのCiti Field (Metsの本拠地)やロサンゼルスのDodger Stadium (Dodgersの本拠地)など、密を避けながら集団接種が可能なスポーツ施設を接種ハブにする計画が進んでいる。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fdc3a07bd727b94e7822c92fc650bba6da80d112

この記事では、いろいろなアメリカの失敗が書いてある。他国の失敗に学ぶだけの時間が日本には残されている。供給が遅い!と文句を言う野党は放って、その時間で「人々のイメージトレーニング」になるといいと思う。

東京神奈川を結ぶ京浜急行は、会社もプロなら乗客もプロと「鉄」に絶賛されている。そんな感じに、医療を提供する側と受ける側で一丸となることが出来たらと、私は現場から遠く離れたところで夢を見る。

野良PCRでボロ儲けしてるところは、今度は抗体検査で儲けるのかもねw