9672. 緊急事態宣言が出ると人は外で飲み食いしなくなる

これが効くのは、誰の目にも明らかです。中には言うことを聞かない人がいて、そこから発生する感染があるし、ホームパーティでカウントダウンなんて、勘違いもあるけど。

だんだん、何度も繰り返すうちに、それもわかる人にはわかって行く。人間は学習しますからね。

声高におしゃべりを楽しむ方々の横で長居は出来ません。自然に足が遠のいてしまう店は出来ました。

今はクラスター追跡ができてません。行政のPCR検査は老人ホームなどの院内感染に集中しています。

だから、新規感染者数は見かけ上は激減して見えるのですニャ!。こういう時、最も信頼できるグラフは、「重症者数」「死亡者数」ですニャゴ

こちらはまだまだ上がりますニャオ。緊急事態宣言の解除には、ここが下がることを祈って下さいニャン!

それにしても昨夜の坂本さんはキレがあったな。

「一人で寂しく飲み食いしておれ!」に本気を見たよ。

これまでは空気感染やPCR検査については、若干のズレが医療クラスターの間でも生じていたと思う。

だけど、ワクチンに関しては、誰もが意識が揃っているんだ。

早く飲食店が「大声で話す」お客を呼べるようになるためにも、収益率の高い「コース料理の大宴会」が出来る様になるためにも、ワクチンが大事だってところは共通認識じゃないかな?

もうミャーの役目は終わったんだよ。早く楽になりなはれ。元いた場所に、本来の居場所に、研究室に戻りなはれ。学生が待ってるよ。論文指導してやりなよ。

徹底的に感染メカニズムを啓発して、なぜ感染から逃れなくてはならないのか説明し、経済と命を守るためには、感染に気をつけて生活し、日常を取り戻すことを、伏してお願いするというのが筋だと思うのだけど。

https://note.com/takavet/n/n0efe58add5c8

どんなにお願いしても理解できない人が一定数いることが明らかになったのが、年末年始だったのだから。

グリチルおばちゃんですら、感染対策しない人の存在を認めているくらいだから。