9635. ワクチンについて

今頃、必死に「追加の説明」をしようとしてるんじゃないかな?

部屋に篭ってゴソゴソしてるって。

私はワクチンについては、mRNAのものとウイルスベクターは利き方が違うと思っている(どちらも筋注だけど)し、夏の治験で得られた防御効果が数ヶ月後にどうなってるかは誰も知らないのも事実だと思っている。

麻疹は粘膜感染後、リンパ球への感染で爆発的に増えるところにIgGが効いてる血液感染タイプのウイルスだと言うことを内科の先生は知らないだろうし。インフルワクチンで噴霧型のフルミストを開発したのはIgAを狙ったことだし。

9613. 組織を代表する意見ではありません

宮沢さんが言ったことの多くは間違ってないけど、そう言うことを「ピークアウト芸人」「医療の敵」「維新の手先」の色がつきすぎたニャンコは、説明するのに適材ではないのです。

医療従事者はずっと前から宮沢さんの言動を苦々しく思っていた。でも言論の自由だから我慢してきた。そこへきて、ちょうど噛みつきやすいネタが流れてきた格好になる。

こうなるとお互いのメンツがかかっているから、科学の話では済まなくなってしまう。

そもそも宮沢さんの周りの人間が「反ワクチン」しか残ってない状態だし。色眼鏡で見られても仕方がないんだ。

だから、私は彼にマスコミから消えて欲しいと思っています。

真摯にウイルスベクターベースの日本発のワクチンを作ってる人(ワクチニアベースとセンダイベース)、結核菌ベースで作ってる人、不活化粒子も含めて色々いる。アデノベクターは1回うった人には次の年からは同じものは打てなくなるってことも、知らせなくちゃならない。その時には、他の種類があると助かるってことも伝えなくちゃならない。

冷静に、慎重に、時間をかけて、ゆっくりとワクチンの話はしたかったのに。全部、一人で、ぶち壊してくれた。

みんなが怒り心頭になるのは、わかるよ。

だから、ここは引いて欲しい。大人になって欲しい。自分の虚栄心を捨ててください。無私の心ならば、私利私欲のためではないのならば、どうかどうかどうか日本のために。

日本にウイルス学の芽を、一人の失態で潰さないで欲しい。そっとして沈静化させて欲しい。お願いします。

大人な対応を、童顔を売り物にしている宮沢先生に言っても理解されないだろうけど。

大所高所から将来を考えて、ここは勇気ある撤退を選択していただきたい。