9588. 獣医の実験ウイルス学よりも人間の医者の方が遥かにCOVID-19には詳しい専門家です

なぜなら、新型コロナは人間の病気だからです。

実験動物では「一部」しか再現できません。

ウイルスを多く知ってて、類推でものを言うことができるとニュー速で言ってたけど、それで大きく間違えたのが宮沢先生ですよ。彼の100分の1作戦は「下痢症」の猫コロナを基準に作られているけど、COVID-19は肺炎から「血栓症」になるのが本態ですから。

感染を防止するって言っても、人間と動物では行動パターンも全く違うから「予防」の方法も違うし。

何よりも獣医は「殺処分」が出来ると言うか、ほぼ「殺処分一択」なのに、人間は「生かす」のが基本だから、人間の医学・医療に真っ当な獣医は口出ししない。

そんな当たり前が分からないからマッドサイエンティスト呼ばわりされるんですよ。

宮沢ファンの中には3月末のニャンコ先生が言ってたことと同じだとか、救われたとか言う。

宮沢批判は3月末の彼に向けた人はいない、むしろ、そこからの「劣化・変節」を嘆いている。アンチの方が宮沢さんのことをファンよりも、よく見て、知っている。フワッと、まともに彼を見てこなかったファンってのは、これからどんどん離れていくと言うか、17万の中で「離れたことを表明する」人が出てくるだろう。

医療従事者が宮沢さんの「害」に気づいて「大人の対応」を変えてくるから。

9548. 激古病院