9514. コロナ、お前すげーわ2

9506. コロナ、お前すげーわの評判は良かったようです。

こちらの内科医先生は「言語化」の達人として著書が多くあるそうです。

すげーです。

ウイルス学者は大抵、自分が研究対象としてるウイルスのことを「相手にとって不足はない、すげー奴」って思っているので、やっと気づいたのか?って感じなんですけど、お医者さんたちも最初は「ただの風邪」ぐらいに思ってて、実際に見たことがない(急激に重症化するバリバリに白い肺が若い人のCT画像にもある)人たち(永江さんの灘の後輩のお医者さんとか)にとっては、今でもそんな認識なんだろうなって、改めて思いました。

宮沢さんにとっては「コロナなんてしょぼいウイルス」の研究に身が入らないのも、道理ですよね。