9479. コメント(2021/1/11)

(コメントいただきました)

宮沢は「(インフルエンザで1万人死亡を受け入れていたのだから、当然に)コロナで1万人死ぬことをドーンと受け入れよう」というノリだが、ちょっと待ってほしい。(朝日新聞風に)
私は、そもそもインフルエンザで1万人死んでいたことを、受け入れていた覚えはないのです。
1万人死亡の事実を知らなかった、若しくは注意を払っていなかったというのが実際のところで、知ろうともしなかったのは受け入れていたも同然だということなら、そこは率直にお詫びする次第です。
でも、今は違う。
インフルエンザを切っ掛けとして1万人も死んでいたこと、それは行動(三つの密を避けるなど)によって、ほぼ0にできるくらいまで防げることを認識しました。
その上で、以前のように「1万人の超過死亡が発生する生活習慣」に戻すべきと言われても、そう簡単には受け入れらない話ですよ。
宮沢らは、新しい生活様式は不健全だと主張するけど、1万人も死なせてやっと成り立っていた以前の生活が、相対的に健全だとはとても思えませんね。

(以上、ありがとうございました)

マスクをみんながすることで、こんなにも風邪が流行らなくなるんだ、やればできるんだ〜って感じでいたのが、秋ぐらいでした。インフルさんが息してない!って喜んだのも束の間でした。

なんで冬に向けて、警戒を緩めるか?と.

(全て推測)にツッコミは置いておいて(オイ)

もう老人ホームから転院はできなくなってますよ。

中等症の方を外来で酸素吸わせてるところもある。

熱ぐらいじゃ入院できません。どんどんとトリアージは実質、年齢を下げて行ってます。

果たして80歳を見捨てるつもりが60歳でも見捨てますになっても、平気かな?