9424. 尊敬と共感と才能への嫉妬

まじ感じた。

自分はいざとなったら究明してもらえる前提というより

医療は湯水のように湧いてでて、どんなに感染者が増えても完璧に見てもらえる大前提

獣医のくせに人間の医療に口出しする人に、言いたかったことをズバリ言ってくれた。

あ〜スッキリ。

点滴の1本も刺せやしない、 採血のやり方も知らない、 完全なる外野のド素人の分際で、 人の命の助け方も知らないオマエに、

医療崩壊しない方法なんて、指南する資格はねぇよ。