9355. カルトの定義

久しぶりに。https://www.hourin-ji.com/cont9/52.html より引用

カルト宗教(危険宗教)の定義

フランスで採択された報告書『フランスにおけるセクト』は、「通常の宗教か、セクト(破壊的カルト宗教)か」を判定する国際的な指針の一つとされています。この中で、以下のように「セクト構成要件の10項目」を列挙しています。

1.精神の不安定化 (洗脳、マインドコントロール)
2.法外な金銭的要求 (多額の寄付金要求)

3.住み慣れた生活環境からの断絶 (監禁、出家など)
4.肉体的保全の損傷 (暴力:精神的暴力も含む)
5.子供の囲い込み (子供の洗脳教育)
6.反社会的な言説
7.公秩序の攪乱
8.裁判沙汰の多さ
9.従来の経済回路からの逸脱
10.公権力への浸透の試み


以上の項目のいずれかにあてはまる団体を、セクトとみなしています。「創価学会」は、10項目すべてに該当し、しかも、フランスだけではなく、ドイツ、チリ、ベルギー、オーストリア、アメリカ(議会下院)といった国々でもセクト指定されています。
(出典: Wikipedia、古川利明『カルトとしての創価学会=池田大作』)

(以上)

宮沢先生には以下の3つが見られる

6.反社会的な言説
7.公秩序の攪乱
10.公権力への浸透の試み

10は最初から顕著でした、吉村知事に自分から売りこみ、おみさんと協力出来るって言ったり。なぜ、専門家会議は自分を呼ばないんだ?と。

6と7については緊急事態宣言は必要なかった説やら「コロナは普通の風邪」説やら、ピークアウト予言を外しまくる点など、もはや反社会的かつ公秩序の撹乱の域です。

もう消してしまったツイートに、自分を擁護しろとけしかける動きもありました。

そのうちnoteを売ったりするようになるでしょう。

裁判沙汰の多さ

あるかもねー。名誉毀損で訴えろって人、いるもんね。乗せられるかもね。

ちなみに、私の場合、どれにも当てはまらないと思いますよ。

私は三密の定義を正確に伝える(劣化させない)、5つの場面を具体的に落とし込む、新しい論文の紹介(をしてるTwitterを紹介)してるし、権力にすり寄っても居ません。

noteを売るつもりもない。

テレビに出たがったりもしないし、所属する組織の看板を勝手に使うこともしてないので、SNS自粛しろと言われるようなことも、苦情が殺到して周りに迷惑をかけるようなこともない。

明かに宮沢さんがやってることは「異質」です。