9345. これで潮目が変わるだろう

ご冥福をお祈りします。

80歳の寿命の人が、亡くなってるだけでは済まないのがわかるだろう。

インフルエンザで現職の国会議員が亡くなるとは思わないだろう。

発症からどれだけの人に感染させたか?と考えたら、慌てる人も出るだろう。

再度、体調の変調を訴えたのが27日午前だった。熱が上がり、PCR検査を受けることになり、秘書に迎えに来てくれるように頼んだ。 「出かける前にシャワーを浴びたら、ちょっとフラつくような感じがあった。自宅で静養していたためかと、思い、車に乗り込んだ。その時もちょっと足取りがおぼつかない様子だった。秘書が車出してしばらくすると、様子がおかしくなった。後部座席にいる羽田氏に呼び掛けても返事がなく、意識がないことに気づいた。大急ぎで心臓マッサージなど、蘇生処置を施した。そして病院に搬送されたが、意識が戻ることはなかったそうです」(前出・支援者)  一部では「糖尿病を患っていた」という報道もあるが、関係者によると「重篤なものではない」という。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7d5ca8a760139ae259dc930b94bd8b68f054975

最初の熱はインターフェロン応答の熱。

次の熱が出たら、そこからが勝負。急死する場合は、血栓が飛んだ可能性がある。これが新型コロナが「普通の風邪」でも「インフルエンザ」でも無い怖さです。