9311. コメント(2020/12/26)

(コメントいただきました)

M先生の発言の直後のタイミングで危険度が高い変異種ですか。M先生ドツボですね。ドツボ電波芸人?テレビの電波と、ワイヤレス(WiFi/LTE)通信の電波で踊っています。

ちょっと考えてみましたが、パンデミックでは「危険度が高い変異種が発生するのは必然」です。(あえて強毒・弱毒の語は用いません。)このため、cold
readingで予言するのであれば、「危険度が高い変異種がいつか発生する」と主張する一択です。いつ発生するかはわかりませんが。

実際にはものすごく多くの変異が偶然発生していて、危険度が低いのは自然消滅、危険度が高いものは広まるわけで、高危険度の変異が発生するたびに、世界的に悪影響を及ぼします。

変異のサイコロを振る回数が少なければ少ないほど危険が減るわけで、communityでなくglobal viral
loadを下げるしかありません。あと、鎖国で人の出入りを減らすか。(遅すぎる感もありますが、全世界入国停止の英断に敬意を表します。仮にGoToと入国停止どちらかを選べと言われたら、私は入国停止を受け入れます。GoTo停止は一般的は日本人の活動に不利益をもたらしますが、入国停止は外国人にとって不利益でも一般的な日本人にとって不利益ではありません。)

それにしても、変異種発生は理想的なタイミングでしたね。コロナが完全にunder controlであることを示唆しています。under
control=「沈静化への道筋が確立していて、このまま短期間に沈静化する」、ではありません。「想定を超えた、制御不能な状況になっていない」です。

もし変異種の発生が2週間後、年末年始の帰省時期の後にずれていたらどうなったと思いますか?日本のコロナが悪化傾向にあるなか、大して歯止めをかけることができなくズルズルと進行したら、どうなってたでしょう?変異種の恐怖が、日本国民の行動を強く引き締めることになるでしょう。少なくても短期的(1ヶ月程度)は、感染力が強い変異種による感染者数増に比べ、自発的な自粛による、現行種による感染者数減の効果が大きくなるのではないでしょうか。他国で変異種が発生することで、日本国民が多く現行種から救われたことになります。言い方を考えると、現行種のcontrol、この場合、「蔓延状況の現状より悪化に阻止」に成功したことになります。

(以上、ありがとうございました)

宮沢先生は今、必死に歴史を塗り替えようとしてますが・・・

無理ですね.

noteにデカデカと、イギリスの変異株なんて怖くないって書いてしまってます。

ニュー速なんて、誰も見ませんから、訂正しても遅い。