9226. 法的手段に追い込む信者が教祖を疲労困憊させる

三宅さんの時もそうだった。民事裁判の応酬で、相当な金額を弁護士に吸い取られて負けて。

5312. 雪の年表

お金がなくなってきたら「刑事裁判」ならタダだとばかりに高輪署に日参して、クレーマー扱いされるようになって。

最後の最後「刑事告訴しました」と嘘をついて、引っ込みが付かなくなった。

最初は恐れ戦いて黙った支援者が、大枚叩いて有力弁護士事務所の支援を受けて「告訴状は出てない」との確認を高輪署から取った。

余命事件の時も、そうだった。刑事告発なら「無料」で何度も可能だった。

ところが「弁護士懲戒請求」を匿名だと勘違いし、反撃がないと思った信者たちは、「民事損害賠償請求訴訟」を弁護士からされて、大騒動になった。

裁判、舐めるな。