9144. 引退宣言とは復帰予告のことである

アンサイクロペディアより引用

https://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E5%BC%95%E9%80%80%E5%AE%A3%E8%A8%80

概要

何かから引退をするときには大まかに分けて、「引退する」と宣言して引退する場合と、何もいわずいつの間にか引退している場合[1]との二種類が存在する。このうち、わざわざ引退を宣言した場合は大抵そのうち復帰することになる。

引退宣言の中でも特にインターネット掲示板SNSコミュニティでは、コミュニティからの引退宣言すると必ず戻ってくるという心理学上の法則「引退宣言すると戻ってくる法則」[2]が明らかにされており、同法則もこの項目で詳しく説明する。

引退宣言すると戻ってくる法則

特にインターネットにおいての引退宣言で成立する法則である。

インターネットのコミュニティには多くの人々が参加しているが、当然コミュニティには新しく参加する人も居れば活動をやめて去っていく人もいる。このコミュニティを去っていく人の中でも、殊更に引退宣言をして去っていく人は必ずまた戻ってくるということを示した法則である。統計学的にも優位に成立すると見られているが、マーフィーの法則との関係も示唆されている。ネット上の議論で観測される「もうコメントしないと言うと必ず反論しに戻ってくる法則」もまた同じ法則の一現象として考えられている。

(以上、引用)

確かに、私も何度かやりました。もう書かないって宣言して、すぐに戻ってしまったこと、何度かありますわ。

黙って3ヶ月ぐらい、消えたこともありましたけど。

消える時はどうするか、私はまだ決めてません。