9104. 旭川から@現場の声

宮沢さんの唯一の現場は新宿のホストクラブなのは、わざわざ、今の今に、そこへ戻っていったことからわかる。

なぜ病院で?と言われますが、病院でクラスターが発生したのは、日本の医療システム上、ハードもソフトも充分ではないことが理由です。これは全国どこでも起こる問題です。病院やスタッフは、精一杯なんです。

そして、頑張っている者を責めたり差別をするのではなく、励ましてほしい。クラスター発生病院や医療者への中傷を耳にするたび悲しくなります。特別なことではなくていいんです。個別に『ありがとう』と言ってくれるだけで頑張れます。対立するのではなく、それぞれの立場でできることを探していくしかありません」

できることなら宮沢さんにおかれましては、医療に対して上から目線で感染対策を語ることは辞めていただけないだろうか?

ホストクラブへ行くのにも、「感染の流行地が怖くて恐る恐る入って行った」程度の人に、毎日人が亡くなる医療現場の気持ちがわかるはずがない。

2:22ぐらいから