9094. コロナは普通の風邪派=5類相当へと主張する人たちへ

いずれは5類(インフルエンザ)相当になっていくと思います。

インフルエンザは、抗原検査がある(PCRではなく)ので15分で開業医さんでも確定診断可能。だから、厚生省はイムノクロマトの新規参入のハードルを下げて、認可を大判振る舞いしてます。

インフルエンザは、ワクチンがあるので、医療従事者は自分が感染する可能性が低い(開業医さんは概ね、高齢であらせられるのでコロナのリスクは高い)ファイザーのワクチンが日本で使えるようになったら、流れが変わる可能性が高いです。でも、それは今ではない。

インフルエンザは、治療薬があるので、「顧客満足度」を高めることが出来る。(今のままだと診断しても、その先の受け皿がないので、PCRの陰性証明ビジネスしか儲からない仕組みになっている)アビガンの承認はいつだろうか? 

それでも手袋不足の現状で(あっても価格がかつての2倍)やりたがる開業医さんが、どれだけいるだろうか?疑問。