9052. いつまでも、あると思うな親と医療

老人はコロナに感染したら、もう、放置されることになっている。親は80代。

医療従事者は、どんなに過酷な条件でも、「戦線離脱」を許されない兵士ではない。

ただの、民間の労働者である。その崇高な理念と、慈悲の心とで耐えてくれてるだけだが、踏みつけにし続けたら人間は壊れる。

人を看取るのが仕事とはいえ、人の死は重い。心にストレスとして残る。

体は疲れ、心は病み、動けなくなっていく看護師さんが増えて、負担はどんどん増えていく。

離職した人が戻ってくるわけがないじゃないか、事情があってやめた人が簡単に戻れるなら、最初から辞めてないんだ。

宮沢さんたちは、医療のキャパはハコモノで考える。

人間を知らぬ獣医の恐ろしさよ。