9033. コメント(2020/12/11)

(コメントいただきました)

↓へレス

234vwv
@2u3v4w
返信先:
@takavet1
さん
重傷者が増えないのは安心材料ではありません。陽性者が横ばいで、重症化と死亡・回復がバランスしているから。

11/24以降の重傷者は55-60人、死亡 51人
重傷者の約1/3が死亡するので、回復は100名程度

つまり、毎日 9人の重傷者が加わり、6人が回復、3人が死亡している事になります(中等症除く)。
午前11:36 ・ 2020年12月11日・Twitter Web App

え?もっとやばいのでは?安心材料ではなく、むしろ医療崩壊のフラグでしょ。
既存(昨日)の重症者→6人回復、a人死亡
新規(今日追加)の重症者→6+a人が重症者病棟行き、9-a人が治療を受けれずに死亡
本当はこうなんじゃない?
重症者の数が一定だと、回復者の数が一定なので、重症者病床に入れるのは重症者病床から回復+死亡でいなくなった人数と同じだけ。あとあぶれた重症化した人は死亡でしょ。

患者と死者が増えまくってる状況で重症者数でけががサチるって、こういうことじゃない?
なんで誰も指摘しないの?洒落にならなさすぎるから?

某M先生も数理モデル作ってるんでしたら、このからくり気づきますよね?

俺の医療崩壊モデルの定性的な分析によると、このあと重症者病床の数が増えても減っても、死者数はほとんど変わらないので。
(死者数に対する重症者病床の依存性がなくなる)
重症者病棟の医療従事者は、自分がコロナにかかる前にさっさと逃げたほうがいいですよ。
恥ずべき敵前逃亡と言えるかもしれませんが、命あっての物種です。
医療従事者さん。あなたの願いは何ですか?
目の前の患者の治癒?治療を受けられない他の人の命が犠牲になるかもしれないけど?
死者の合計数はほとんど変わらないのですよ?
それより、あなたが死亡などで戦力外になることで、コロナが一段落ついた後の医療を
担うことができる大切な人が一人いなくなり、それはそれで多くの人が困ります。
あなたがコロナ病棟で徒労に近い厳しい戦いを送ることで、周囲の大切な人と会うことができません。

広い目で見ると、一旦引くほうが、結果的に多くの人を救えるのではないでしょうか?

医療現場にいない人間としての予想ですけど、今起きてるのはトリアージでなくてガチャですね。
重症化したときに、たまたま病床があけば助かるチャンスがある。なければ待機するしかなく、
開くまで高い死亡リスクとダンスすることになる。
積極的なトリアージではなく消極的な運任せということは、これはこれでフェアだと思います。
少なくても、「命の選別」について結論を出さず、思考放棄することができる。

今の所、他人事だから暴論含めて好き勝手言えますが、果たして皆様はどうお考えでしょうか。

(以上、ありがとうございました)

緊急事態宣言は、交通事故が起きても、スポーツで骨折しても、山で遭難しても救急搬送先がないから、人の動きを極端に減らして維持する必要があったんですよ。

それなのに、あの「公衆衛生音痴」の獣医が、Rtの値が下がり始めたら、人が動いても自然に収束するって全く違った解釈をして、世の中を狂わせた。その狂いに、国民全体が気づいて、「もう出勤したくない、早く(緊急事態宣言)出してくれないかな」ってなるまで、政治家は動けないでしょう。