8985. 彼もまた被害者

なんと慈悲深い。

日本の救急医療はほとんど崩壊寸前だった。ネットで飛行機もホテルも手配できる時代に、旅行代理店は古い業態だった。ファストファッションがもてはやされ、ペラッペラの服が大量に生産され捨てられているアパレルも、マネキンさん?の自腹営業が支えているような状態だった。

SARS-CoV-2が、いずれは壊れるものを早く壊したってことはあるだろう。

宮沢さんの再任審査で泣く泣く落第点をつける必要がなくなって、ほっとしてる先生はいるだろう。