8965. 人間は勝手に緩むものです

マスク外しの生活を導入するために、自分の命をかけると宮沢さんは言いますけど、そんなこと、しなくても感染者が出てこなくなれば、人は勝手に緩むのですよ。宴会もするし、マスクも捨ててしまうでしょう。

だから、ガイドラインは「手抜きをする人」の計算の上で、少し厳しく書いてある。

8割おじさんは、2割増しにしてピタリと目標の6割を達成しました。

8954. 来年のことを言うと鬼が笑う

目の前の大阪の医療崩壊から目をそらすために、北海道と東京に話を終始し、来年の話、それも2月ではなく3月から温暖になってからの話に時間を使う、そりゃ、SPAの記者相手に3時間話しても、2ページにしかならないですわ。

人々は、今から年末年始、2月ごろまでが山場だと知ってます。冬の風邪のシーズン、受験のシーズン、インフルエンザのシーズン、日本人は四季折々の気温で、物事が変化することを自然に受け入れてますから。

なぜ、今、春や夏の話をする?

現実逃避に他なりません。今の大阪、真っ黒です、1つだけ。真っ黒です。

テレビ大阪の放送地域だけ真っ黒です。

これで、どうして医療従事者が宮沢さんに頭を下げて教えを乞う必要があるんですか?

周りが真っ赤で、大阪だけが真っ白で、どんどん周りの重症者を受け止めてくれてるのならば、話は別ですけど、周りに迷惑かけまくって、大事な大事な国防の要の自衛隊をすり潰して、何が国益ですか?国富ですか?国防ですか?