8895. コメント(2020/11/29)

(難しいコメント続きます)

8887+. コメント(2020/11/29)

https://twitter.com/ryseto/status/1332867265641910273
>悪魔の提唱さんがリツイート
>Ryohei Seto
>@ryseto
>K値もそうだけど、中国の時もガウス関数(山の形の関数)でフィッティングする理系研究者がいて閉口した

K値は、この解になるような微分方程式(=モデルの根拠。実際に適用可能かどうかは別の話)があるのでまだ理解できますが(K値があわない=根拠が現実と合わない、で棄却できる)、ガウス関数が解になるような数理モデルは思いつきません。ガウス関数で合わなければローレンツ関数でフィットしたらいいのではないでしょうか。収束が始まったら一気に収束しますよ。全く根拠ないですが(棒読み)

>感染症数理モデル入門
>数学セミナー vol. 9_no.9, p.14 (2020) 小林, 西浦

論文は読んでないですが、もっともらしい話ですね。感染者の数の減り方がいくつかの減衰する指数関数の和になって、最も減衰が遅い関数が基本再生産数を決めるのかな?

私みたいな疫学理論の素人が適当にも思いつくようなネタは西浦先生はとうの昔に検討しているようですから、いまさら参入はかなり厳しいですね。本格参入するつもりは全くありませんが。


これで宮沢先生渾身の目玉焼きモデルを叩き潰せましたか?

Takayuki Miyazawa(宮沢 孝幸)
@takavet1
これから阪大で小中学生向けに講義します。

あーあorz

Takayuki Miyazawa(宮沢 孝幸)
@takavet1
私は微生物学と公衆衛生が専門ですが、それなりの常識はあります。高校も出ています

ワイに対する挑戦か?(笑)

Takayuki Miyazawa(宮沢 孝幸)
@takavet1
私のアイデアは大抵、うたた寝中か車の運転中に生まれます。ですのでうたた寝は、とても期待しながらとってます。車の長距離運転も期待しながら運転です。私の尊敬する大野乾先生は乗馬中が一番だそうです。

こいつわかってる。さすがに200本論文出してるだけある。うたた寝の他に、便所と風呂と単純作業(料理で炒めている間、家事で掃除機や服たたみ、等)と言ってきたら本物です。でも運転中はやめてね。危ないから。他の人を救急搬送に追い込まないで。

(以上、ありがとうございました)

お風呂はありますね、知り合いは長風呂でした。 

数式はわかりません。宮沢先生はきっと論文は書けないんじゃないかと思います。Introductionで止まるでしょうし、数式に誰が仕立てるんでしょう? 中川先生に系統樹を書いてもらったようなわけには、動いてくれる人がいないと思いますから。(それ系統の人は、み〜んな西浦門下生でしょ?)