8886. 信用されない2

宮沢せんせいは、俺が言ってたこと、全部当たった、全部当てたと言い張っておられますが、現時点で外したことを挙げておきますね。

1、7月9日ピークアウト説は外れでした。

8882. 7月9日ピークアウト説は言っても無かったことにしていいのか?総括が必要です。

2、空気感染しませんもハズレでした、今では接触面からの感染よりもエアロゾル感染が問題視されています。

6980c. 宮沢ライブの危険性

3、ヨーロッパ見てればわかる、集団免疫になって第二波のピークは第一波を越えることはない、ひとこぶラクダだ。と言ってたのは、既にふたこぶラクダになってます。(当てはまらない国もあるって言います? じゃ、もっと出しましょうね、Swedenだけを頼りにしてるでしょうけど、それも時間の問題だと言っておきますね)

以下の国は、ロックダウンしてても死者数がこれですから。

ちなみに、第一波がなかった国はもっと酷いです。

4. ところで、最近、日本にはキクガシラコウモリのウイルスに感作されてて〜って言わなくなりましたね。

8640. SARS-X足りえず

日本のファクタ-Xはマスクと、周りの空気を読んで消える客「妖精さん」と、ムラ社会の同調圧力です。

人権を尊重しなければならないし、明確な姥捨山政策も取れない日本の持ってる唯一の取り柄を壊そうとするのが、イソジンに汚染された人たちだと私は思って見てます。

須田さんの番組でも、最後に、武田氏と小林よしのり氏に触れましたね。

科学芸人枠に入ってしまった宮沢先生が、信用されることはありません。

5. 自らが医療現場にいることのない獣医が、医療について語る資格があるのだろうか?

6. 日頃の言動が、居酒屋にいる親父にしか見えません。