8864. 8859続き

8859. コメント(2020/11/27) からコメント続きます。

大阪府を例にあげるとかんたんだけどステージごとに目標病床数が違う

ステージ3で150、ステージ4で215、先日3から4に切り上げた途端に214とか215とかで計算(実稼働ベッドは106とか→今は120以上になってるけど)

想定最大数と、人員配置しての実稼働数は違って当たり前

ちなみに東京のレベル1が1000床

病院も商売(保険収益)があるし、空床で何人も仕事なく配置し続けるわけないだろと

医療機関にもよるけど、増えても流れで対応できるよう例えば10体制で人員確保して、昼間の人員余剰には、発熱外来へ応援するなどして調整(コロナ入院には病棟業務、余力がある時は外来応援とか)

飲食店ですら繁雑期にはバイトを増やすなど人員調整している

仕事もないのにバイト雇いまくってたら飲食店が潰れるのと同じ

偉いなと思う。私ならバカ沢は理解する能力がないからバカ沢には説明する気はない

あとイメージしやすいのは平常時は、一般病棟も内科系、外科系とかわかれてるように、コロナなら呼吸器、内科系がメインになりやすい

重症以外でもコロナ病床増やすってことは、内科系疾患がわりをくうは話

普通なら清掃や配膳も看護師以外がするけど、コロナは基本的に看護師対応になる(増えれば増えるほど負担)

(各病院でコロナを優先するんですか?救急を優先するんですか?って熱いバトルがあるよ)

基本的にコロナは二次救急、三次救急病院なんだし、ECMOを持ってるのはどういう病院?と考えてる?って思う

宮沢は簡単に対応病床を増やせると勘違いしてるけど、病院を潰せ、救急崩壊させろって言ってるのと同じ

(以上、ありがとうございました)

日本の病院が常日頃から「満床」でなければ採算が取れないようになってることを知らないのだと思います。

COVID用の病棟を確保するってことは、今、入院してる人を他所へ移すことだとわかってない。バラック建の野戦病院に相当するのが「自宅待機」「ホテル療養」今の病院は、中等症以上(いつ挿管になってもおかしく無い人)が多いので、隔離のためだけでは無いのだと知らない。

医療現場に足を踏み入れたことのない獣医に理解するのは無理な領域だと、己の限界を知らない人が「専門家」面して医療を語るのは、医者コンプレックスの塊だからでしょうか?

多分、宮沢先生はこれを読んで次に「COVIDは寿命だから」って言うと思うので、先に出しておきますよ、中等症の人の年齢分布。