8841. youtube2(2020/11/23)

発症する前の人、症状がない人からの感染が多いから、インフルエンザが消えたような今年でも、COVID-19は増えてるのです。

30分ぐらいから

咳も熱もない人が、唾液の中に多くのウイルスを排泄していて、それが会話によって飛ぶ飛沫感染を気をつけてないと会食で感染するわけですよ。ズーーーっと発症しない人なのか、発症する2日前の人か、は後からしか分かりません。

だから、この感染症はコントロールが難しい。

無症状の人にPCRしても見つけにくい。確率が低すぎるからお金の無駄使い。

だからこそ「感染してるかしてないか関係なくユニバーサルマスク」なんです。

マスクなしで会話する時間を減らす、距離を開ける。家庭内感染を防ぐよりも、知らない集団との間で人間関係の輪が大きくならないように、小さな集団に分けて(チームのシフトを分けるようにして)

なんで、専門家なのに「家庭内感染」に重点をおいて話すのでしょうね・・・・顧客層がやはり業界の偉い人ではなく、もはや主婦だけが相手なんだろうな・・・「上に楯突く」って、どこに行ったのかなぁ・・・