8835. イメージ図です

って、誇大広告のフェイク写真についてる免罪符ですよね。

どこにエビデンスがあるんでしょう?どこにデータがあるんでしょう?

体を冷やすなって言葉には同意ですが。

体を温めつつ、換気を寒い地域でも敢行する必要があるのが、このウイルスの制御の難しいところです。

例えば、人のいない部屋の窓は開けておいて、廊下から居室に向けて徐々に温まるようにする環境など、オフィスの空調をもっと産業界全体で、早くから考えていたら違ってたかもしれません。

個人の家のことなんて、どーでもいいんですよ。だって、そこに感染してる可能性のある人なんて、いないでしょー。いても、そこはデッドエンドです。家庭内感染は閉じた輪になりやすい。それよりも不特定多数が集まるイベント会場や、毎日、多数の人が出入りする高層ビルの方がずっと問題です。

専門家ポジションで切り込めるのに、相手を素人さん限定の発信に成り下がってるのが残念です、せっかくの京大の看板、誰からも共同研究経費をもらってない自由があるのに。何のための工学部とのつながりなんだろう?レジリエンスって何?