8817. ニュー速4(2020/11/21)

北海道の医療崩壊について。冒頭部分。

絶対に医療崩壊しないって、なぜ、断言できるのでしょうか?

2週間前から落ちてきているから、何もしなくていい?

8805. 国民がブレーキを踏んだ理由

やっと減少しかけたかもしれない、でも、まだ増えるかもしれない(特に重症者は増える)状態で、「大丈夫だ」と言うメッセージを出すことは、間違いです。

火種が残ってるところで、消火の手を緩めたら再燃する。

消え切った後なら、別ですけどね。

まだ全然、消えてないところで、「勝手に落ちてくる」大丈夫です」って、間違ったメッセージだと思います。

北海道の病院は、地域にお医者さんを派遣することで成り立っています。

札幌が手一杯になり、札幌からお医者さんを送れなくなると、地域は「医療がゼロ」になります。

ICUが普段からガラガラだと思ってますか? 病床使用率が低いってことは、他のベッドには、手術後の人や、交通事故の人や、心筋梗塞の発作を起こした人やらが、入ってます。

病床をコロナ用にするってことは、その分、救急車を受け入れられないってことを意味します。

余裕があるから、いっぱいにしても大丈夫だ?

その発想は、医療を全くご存知ない素人の発想としか思えません。

こちらが北海道の医師のツイート。