8797. 医療崩壊はすでに

始まっています。

医療はハコモノではありません。建築しても、機械を買っても、人がいなければ動きません。

 長崎県大村市は9日、第2種感染症指定医療機関となっている市民病院(古賀島町)について、指定医療機関の辞退届を県に提出したと市議会全員協議会で明らかにした。専門医の退職に伴い、後任医師の確保にめどが立たなかったため。来年9月末で解除となる。

 市福祉総務課によると、同病院は2003年12月に指定を受け、指定病床4床を備える。同市と諫早市、東彼3町が含まれる県央地域医療圏で唯一の第2種感染症指定医療機関で、新型コロナウイルス感染症の患者も受け入れてきた。

 今年9月30日付で、中心となって患者の対応に当たっていた呼吸器内科・感染症内科の専門医が退職。市は退職の申し出のあった7月中旬から長崎大や県に医師の派遣を要請するなど後任の確保に取り組んだが、困難と判断。9月30日付で辞退届を提出した。

人工呼吸器を専門的なレベルで扱える人は、限られています。普通免許しか持ってない人が、F1ドライバーになれますか?って話です。

8788. 机上の空論

ナースだってエース級の人です、そんなに自宅に余ってるママさんナースが、保育園に子供も預けられない中で、出てきてくれるはずがありません