8720. フルボキサミンが効くって本当?

フルボキサミン(英:Fluvoxamine)は、選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)に分類される抗うつ薬のひとつで、ベルギーの化学会社ソルベイ(医薬品部門は現アッヴィ)によって創製された。

1999年5月に、日本で最初に発売されたSSRIである。日本ではルボックス(アッヴィ)、デプロメールMeiji Seika ファルマ)の商品名で知られ、うつ病・うつ状態、強迫性障害社交不安障害に適応がある。処方箋医薬品である。

作用機序がわからないんだけど。

A potential mechanism for immune modulation is σ-1 receptor (S1R) agonism.7 The S1R is an endoplasmic reticulum chaperone protein with various cellular functions, including regulation of cytokine production through its interaction with the endoplasmic reticulum stress sensor inositol-requiring enzyme 1α (IRE1). Previous studies have shown that fluvoxamine, a selective serotonin reuptake inhibitor (SSRI) with high affinity for the S1R,8 reduced damaging aspects of the inflammatory response during sepsis through the S1R-IRE1 pathway, and decreased shock in murine sepsis models

炎症性サイトカインを抑えるで、あってるのかな?