8704. 第二波よりも立ち上がりは急峻です

第二波の時は、相当に押さえ込んだ後の波でした。

第3波は、第二波が下げきれずに「じわじわ」の状態からの立ち上がりだから、「間」があくことはありません。初速からして早い。

また、ピークは高くなると予想されるのは、「冬」だから。

何よりも問題は、第二波の時は、若年層(キャバ嬢とホストら)から始まった。今回は中高年に既に感染者の主体があることです。ここから「院内感染」「老人ホーム」へはすぐだから。1段進んだ所から始まっていると認識して下さい。

阪大の中野くんと呼ぶ物理の大家の野依先生は、年齢に重みつけをした独自指数の増減を示してくださっている。これが医療崩壊を予測する最もよい指数。

(病床の使用率ってやつは、用意されているベッド数が正確ではなく水増しされている疑惑があるため。)

そのうち、誰かが年齢別のヒートマップを出してくれると思うけど。

ヒートマップもらいました。