8675. 赤子には興味がない

けど、癌を診断する病理医に呼吸器を専門とする臨床医が食い下がってる風景には興味が引かれた。

なぜ、峰先生がK先生から「絶対権威視」されてるのか? 私には全く理由が分からない。 岩田先生にはあれだけ忖度なくツッコミ入れられる人なのに。

最初の刷り込みどころか、いまだに頑強に、古い人間の都合(日本語の定義)すなわち空気感染とは飛沫核感染のみを指すものであるに拘る峰先生のような人が、「新型」ウイルスの感染様式の理解を妨げてるようにしか私には見えないのだが。

あれほどまでに「現実」を読み解こうとするK先生が、なぜ、峰先生の言葉の壁で自らを曲げてしまうのか。

ええい! 面倒だから「天上人」のお言葉を水戸黄門の印籠のように出しておく。 私はもうエアロゾル感染でいいと思っている。空気感染=飛沫核感染が〜乾燥しても感染性が〜R0が〜って議論に時間をとられてる暇はないから。