8661. コメント(2020/11/7)

(コメントいただきました)

松山先生こんな連中に発言を悪用されたことを知ったら激怒しそう

(以上、ありがとうございます)

【ウイルス学的特徴からの考察】5番目のヒト・コロナで定着 ステロイド薬の効果に注目
松山 州徳・国立感染症研究所ウイルス第三部第四室長


 コロナウイルスはわれわれの周りに棲息するあらゆる動物に感染している。ヒトにおいても風邪の病原体として4種類のヒト・コロナウイルスが蔓延している。現状、新型コロナウイルスを世界から排除することは難しいと思われ、このまま5番目のヒト・コロナウイルスとして人類に定着する可能性を否定できない。

 急速に感染が広がると医療崩壊につながるため、感染拡大防止策をとりながら、ゆっくりと広がるようにコントロールする必要があり、有効な抗ウイルス薬の開発が求められている。

 われわれはシクレソニドという吸入ステロイド薬を新型コロナウイルスの治療に使用することを提案している。この薬は血中に入りにくいことと、コロナウイルスの複製を直接止める作用があることから、治療効果が期待できる。実際、3月から臨床現場での投与が始まっており、その効果に注目が集まっている。

https://k-ijishinpo.jp/article/%E6%96%B0%E5%9E%8B%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%80%80%E7%AC%AC2%E6%B3%A2%E3%81%8B%E3%82%89%E5%B1%95%E6%9C%9B/

改めて引用しておきます。