8629. 職場の飲み会文化

に支えられてた飲食店は、最もコロナ禍の影響を受けたことだろう。

個人のグルメ需要によって成り立ってた独立系フレンチレストランや、家族御用達のファミレスや、日常食である定食屋やラーメン屋の方が、まだ、ましかもしれない。

コロナが消えても、居酒屋チェーンは復活しないかもしれませんね。

理由は、飲み会がない方がいいって若い人は思っているから。

既得権を持つおじさんたちが、どんどん社会から年齢と共に消えていくのだから、時代の流れなのではないでしょうか?

PCRのCt値のカットオフを弄って、取り戻したい日常が、「おじさんたちの既得権」なのだとしたら、それは無理ってもんじゃないかなぁ。

宮沢先生が気炎をあげる相手は、辛抱氏、柳ヶ瀬議員、藤井氏、永江氏、武田氏、そして小林よしのり氏。みんな「おじさん」ばかりなのよね。

まぁ、社会の目立つところにいるのが「おじさんオンリーの日本」だから、しょうがないけど。

おばさんや若い子たちは、おじさんとは違う考えを持ってるかもよ?

SOHOって昔は言ったけど、在宅勤務は女性に向いてるし。接待を伴う飲食店なんて、行きたい人は限られてるとしかオバサンには思えないし。