8628. Swedenからの手紙

後出しジャンケンで批評するな!とのことです。

いやいや、専門家は「先見性」を問われるので、仕方ないと思います。

あまり「逆張り」が過ぎれば、いかさま師として葬られることに。

まだ「集団免疫で勝利した」かどうかも、わからないのですから。

未知なるものに対して、フェイルセーフの考えから「安全より」の発信をしておくのが「危機管理」と言うものだと私は思います。

熱発者が増えてくれば、検査を受けたくても受けられない人も増えるし、検査結果も遅くなる。

そろそろ「冬の風邪」が本領を発揮してきたからね。ここからがテグネル氏の試練。