8618. 抗CCP抗体

抗シトルリン化ペプチド(蛋白)抗体(抗CCP抗体)について調べました。

リウマチ因子よりも特異度の高いマーカーとして知られてるそうです。

細菌性の心内膜炎・弁膜症については古い知識でもわかります。

御老人の口腔内ケアは敗血症の予防にも大事。

新型コロナに対する抗体が、直接、人の側の何かを攻撃することはないと願いたいです。

一方で、重症の人はCCL17が足らないとのデータもあり、細菌の関与もあるのかも?と最近は思いつつあります。

  • COVID-19の重症・重篤化へ至る患者は、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に感染した初期から、血液中のCCL17※1濃度が基準値以下になることがわかりました。
  • 重症・重篤化する患者は、その重症化の数日前に、インターフェロンラムダ3(IFN-λ3※2)、CXCL9※3、IP-10※4、IL-6※5が高値を示すことが明らかになりました。
  • 感染初期にCCL17値で重症・重篤化しうる患者を囲い込み、その後の重症化発症のタイミングをIFN-λ3、CXCL9、IP-10、IL-6で検出することで的確な治療を施しうると考えられます。

https://www.ncgm.go.jp/pressrelease/2020/20200924.html