8617. コメント(2020/11/3)

(いただきました)

COVID-19での入・退院から2か月たち、ようやく体調が戻ったという自信が付きました。
集中できない、思考がまとまりにくいなど、精神活動も低下していましたが、肺炎後なので酸欠気味だったということなんでしょうか。
職場復帰はしていましたが、仕事が捗りませんでしたね…

今は、CO2モニターを購入して、換気の可視化と、その意義を職場で伝えています。
職場の換気はビルの空調に含まれていますが、今は気候が良い季節なので、温度調節が自動停止すると、換気もされなくなり、CO2濃度が上がります。
機種によるかもしれませんが、ビル空調は、温度調節と独立して常時換気できるシステムが望ましいと思いました。
あと、自宅は24時間換気ですが、機密性の高いマンションなので、
空調が止まった職場よりCO2濃度が高い。
可視化は実感が増すので、大事ですね。

(以上、ありがとうございました)

ご無事で何よりです。

思考がまとまらないーーー今の私は普段からそうだなぁ。酸欠はあるのかもしれません。

二酸化炭素モニタリングはこれからデフォになって欲しいです。24時間換気装置が常に動いてるわけではないのは盲点でした。

ご指摘ありがとうございます。