8533. 京都人は関西のノリを嫌う

京都人は「千年のみやこびと」なのだ。極めて発想は「官僚的」なのです、ああ見えて。

東京からくるビジネスマンの方が、気性的にはあう。ガサツな商人の街、大阪を嫌う。

神戸育ちの白猫は気付いてないだろうけど。ワイドショーに出て「関西のノリ」なんて言って、大阪維新なんて新参に肩入れして政治家と対談を繰り返すなんて、一番、京都人が嫌うことをやってるんだよ。

そこらの地面に座り込んで計算式を書いてしまうような変人・奇人を暖かく見守るだけの懐の深さはある。しかし、フリーライダ&クラッシャーを誰よりも嫌っているのは京都人なのだ。

私は散々忠告してあげたのに。

本業がyoutuberになるのがお望みならば、そのように。

8516. 元気をアピール

応仁の乱が「先の戦争」である悠久の時間の流れの中に生きてる京都人にとって、たかが一年や二年、日銭が入ってこないぐらいでガタガタ泣き言を言うのは見苦しいのです。

8482. フリーライダーかつクラッシャー

8507. 堀江永江池田宮沢

(コメントいただきました)

今日一日、横浜の街を歩いて思いました。 コロナは風邪、そんな事を思っている人は現実社会では少数派ですね。 友人とも話したのですが、 コロナは風邪と言い始めた人って(専門家は除く)新しい生活様式の同調圧力に耐えられなかったから言い出したんじゃないかと。

友人は取引先が学校関係もあり学校の先生も生徒さんもかなり気をつけているようですね。 ただ換気はかなり意識的にやらないと厳しそう。 ちなみにJRの京浜東北線に乗りました所、窓にシールが貼ってありここまで窓を開けるのが目安ですって。 みんな律儀にそのシールにしたがって窓開けしてましたね。 ただこれは関東の話だから関西などの大都市圏はわからないねという話になりました。

(以上、ありがとうございました)

関西にも色々とあるようですよ。大阪と京都、大阪と奈良、気質が違います。