8506. LAMP法を関空にとイソジンに売り込んだ宮沢氏が

Taqman法にケチをつけるっタァ、二枚舌だよなぁ。

LAMPの方が、Taqmanよりも特異度が低く偽陽性が出やすいんだが。

発信力の強い獣医系ウイルス学者が、蛍光プローブのリアルタイムPCRが、SYBR-Green法とは似て非なることを理解せぬままに感度を理由にカットオフの変更を唱えておられる現状を残念に思っています。

8405. Cheeman M.D.,Ph.D.@kakeashi_ashika