8476+. 幹部候補生

(コメントいただきました)

8475+. ついったらんどにおける特定集団のカルト化

宮沢真理教の幹部は藤井先生や柳ケ瀬議員あたりですかね?藤井先生は最近疎遠になってる気がしますがどうなんだろう。

しかし藤井先生や柳ケ瀬議員は宮沢先生が窮地に陥ったら容赦なくすぐ切り捨てる気がする

(以上、ありがとうございました)

藤井教授は今、都構想で忙しいですからね。

柳ヶ瀬議員と近寄ってる宮沢先生が、藤井教授に近寄るには時期が悪い。

あの甲子園シンポで「目鼻口さえ触らなかったら100%感染しない」と言ったことで、宮沢先生が「接触感染対策」しか考えてなかったことが、西村秀一先生の前で暴露されてしまいました。中野剛志氏ら、評論家?言論人たちからも藤井教授は糾弾されてますから、もう、宮沢氏が藤井教授に擦り寄るメリットはないでしょう。

8127. ニャンコの擦り寄り戦法

Ct=42で、色々とやらかした宮沢先生を柳ヶ瀬議員が「いつまで」お守りくださるか? わかったもんじゃないと思いますね。

少なくとも、都構想に彼は今、忙しい。

宮沢先生に構ってる余裕はない。ってことで、Ct=42の熱りが冷めるまで、関係は疎遠になるのではないでしょうか?

ウサギならぬ白猫は寂しくて死んでしまうかもしれませんね。

論文も書かずやたらテレビやYouTubeに出ている人々

岡田晴恵先生だけじゃないですね。

恐ろしいことに上医師は論文書いてます。(大した雑誌じゃないけど)

論文作成に力を入れまくってる点や、絶妙に事実を歪める発言や、都合よく弄りまくったグラフとかを見ればよく分かる。上様は全てを計算しながらやっている。

そうそう、よく考えるとまだ幹部候補生しかいないイメージですね。今のところ裏切りの可能性が高い人物か、弱い雑兵しかいない感じがします。