8474. Cicle事業

で、AMEDから多額の研究費もらってる人が、コーンなこと言っちゃって委員会?

ワクチン開発者「自分だったら怖くて打ちたくない」

 一方、ワクチンを打たないという選択肢もあると語るのは大阪大学微生物病研究所教授の松浦善治氏である。松浦氏はワクチン開発に携わっているが、「自分だったら今の状況では怖くてとても打ちたいと思いません」と語る。なぜワクチン開発者が「ワクチンを打ちたくない」と言うのか。

https://news.biglobe.ne.jp/smart/amp/domestic/1017/bso_201017_7826482430.html?__twitter_impression=true

以下は「文藝春秋」10月号および「文藝春秋digital」掲載の河合香織氏のレポート「 『国産ワクチン』はできるのか 」をご覧下さい。

になってるけど、タイトルだけが一人歩きする。

公の立場での発言に、自由はない。

だから、私は匿名で「組織」「団体」「資格」そのほかとは関係なく、個人の立場で発信するのです。