8469. エビデンスで殴る2

私は一度だけ岩田先生の話を聞いたことがある。

まだ、新型コロナの前の時、岩田先生が有名な方だと知らずに、なんだ、このおっさんは?と目が点になったのは、彼が、1時間、な〜んのスライドも使わず、エビデンスも出さず、ひたっすら、行政に文句を言うだけだった話を聞かされた苦痛。

今の宮沢氏は岩田先生と似てるよね。

8461. エビデンスで殴る

何匹のウイルスがいたら、感染が成立するんですか?

本当に100分の1でいいんですか?ってのに、いつも何にも答えませんよね。

まず、

感染経路は3つあります、エアロゾル感染は手洗いしようが「目鼻口触らなかろが」防げませんが、それで「接触感染を100分の1」にしたからといって、感染機会を100分の1に減らしたことになるでしょうか?

重症化のメカニズムは、今は完全には、わかっていません。おそらく肺炎からサイトカインストームなんだと思いますが、上気道感染を防いでも重症化を防ぐことになるんでしょうか?

ハムスターを使った実験では、1匹のウイルスでも半分、10匹で100%の動物を感染させることができるそうですよ。河岡先生は、そのように熊本セミナーでお答えになりました。実験をしたことのない宮沢氏は、これを否定できるエビデンスを持ってるのでしょうか?

仮に100匹のウイルスを吸い込まなければ感染は成立しないとして、計算したら?

その計算の過程を、一度も講演や対談で見せてもらったことはありません。