8357. 某市の担当者は誰だ?10

公的資金を使い、公的権力によって人権を制限して「隔離」する行政検査だから、情報開示を求めます。

以後、本ブログは本件を、余命事件、三宅さんの「刑事告訴しますた」詐欺に次ぐ、第三の事件と位置づけます。

感染研のマニュアルを宮沢先生は知っていたと主張する。

では、某市に問い合わせて42だとの答えを貰った時に、「日本が異常だ」と騒ぐ前に、その某市がおかしいと、なぜ指摘しなかったのだ?

政府を、感染研を、自分ではない「専門家集団」を貶すことが出来るネタなら、なんでも良かったのか?

白猫は、いつまでAKBの誰かの話を引き合いに出すのだろう?

厚生省は、既に、真冬の病床数を考えて、入院レベルを限定しようとしている。

PCR陽性でも発症後10日たってたら、退院と基準はずっと前に変わっている。

PCR検査よりも、イムノクロマトの方が「現場」では使われるようになって行く。(開業医さんにやってもらう部分を拡大しつつある。アビガンの承認もその一環である)

感染研に自分で直接聞けない「専門家」って、何の役に立つのかしら?

松山先生は表には出て来ない人だけど、ずっと人間に感染するコロナウイルスの研究を続けてきた人です。宮沢先生よりも少し若いぐらいじゃないの?

SARS-CoV-2標準株(JPN/TY/WK-521)の分与をお願いする先は竹田誠先生、彼も元は小児科医だから、とても優しい人です。新型コロナの増殖に便利なTMPRSS2/VeroE6細胞を樹立した人たちでもあります。モルビリウイルスを研究してるのなら、顔ぐらい知ってないとおかしいよ、(麻疹が竹田先生はご専門です、モルビリウイルスは宮沢先生の最近手を広げるようになった分野で、麻疹はモルビリウイルスのうちの1つです)

今年の臨床ウイルス学会のシンポジウムで、宮沢先生のお好きな分野で話をされてます。当然、旧知の仲だとばかり思いましたが。

事実確認を怠って、テレビ出演?

それで「専門家」を名乗るの?

(コメントいただきました)

「誰か確認して下さい」 →なぜ自分で確認しないのか。「感染研がCt値42を指示している」って断言したんだから、自力で立証すべきでしょう。

(以上、ありがとうございました)

宮沢先生も法廷に立ったことがあるようなので、ご存知だと思いますけどね。某市がCt=42でやってる立証責任は、100%宮沢先生にあります。