8340. 100分の1作戦は片手落ち

「CDCがようやくまともに」airborne transmissionを認めた。

飛沫感染、空気(エアロゾル)感染、接触感染の中で, 接触感染対策だけに注力してきた100分の1作戦。

マスク外しのパフォーマンスをやった「大阪会議」

「空気感染はしません」と断言した「やなちゃん」

宮沢先生が、どうして「俺の言った通りだろう!」って言えるのか?

あの人、科学者としての思考を、どこかに忘れてきてしまったようだ。口先だけで他人を騙して生きて行くテレビのコメンテイターとして磨かれて行く。辛抱の腰巾着としては重宝されるだろうけど。

手を洗うしか書いてない100分の1作戦で、本当に「体に取り込むウイルスは100分の1」になってるんだろうか?

タバコの脂が手についてるからと手を洗っても、喫煙室(密室のライブハウス)でギュウギュウ詰になって(アンチSD) タバコ吸ってたら、肺に煙(ウイルス)をいっぱい吸ってるんだけど、気付いてないんだろうか?

政府はわかってるよ。専門家会議の三密に密閉が入ってる意味を理解して、対策を立ててるお。