8329. 思い出しては怒りが

湧いて来た。

宮沢先生が藤井先生と対談したときに、「どうして医療崩壊する?」の問いに対して、「医療従事者が陽性になったときに2週間休むから医療崩壊する。感染したスタッフでも無症状なら働けば医療崩壊は起きない」って言ってたの。思い出したら腹が立って来た。

医療従事者は壊れない機械だとでも思ってるんでしょうか?

これも酷かった。

TMPRSS2阻害剤は、TMPRSS2を発現してない細胞に対しては、全く抗ウイルス効果はありません。ウイルスはTMPRSS2を発現してない細胞へは、エンドソームで入り込み、カテプシンLを使って細胞内に進入出来ますから、この薬剤のin vivoでの効果は、まだ未知なのです。それなのに、in vitroで効いたから、予防投与をしろって、臨床研究も治験も何もかもすっ飛ばして「政策提言差し上げます」なんですよ。

医療従事者は獣医のモルモットではありません!!!

全く、腹が立つ。

遊び歩いて感染した人を、自分はどこにも行けずに身を処して感染しないように家族とも食事を共にできずに、ずっと耐えてる人が、面倒みる理不尽に耐えてる医療従事者に、宮沢先生はどれだけの負担をかけても、いいと思ってるんだろうか?と思うと、もう、とってもとっても、腹が立ちます。