8325. 宮沢先生が世間に追いついて来た

これまでずっと「目鼻口を触らない」しか指南して来なかった宮沢先生が、やっとエアロゾル感染(吸い込む空気)に触れるようになって来ました。

おっせぇんだよ(爆)

8321. CDC様さまです

世間は「マスクを外して会話して楽しく会食してこそ、外食する意味がある」って考えています。黙って一人で飲んで帰るって、意味ありますか?

需要を考えてみて下さい。披露宴の話がありましたけど、座敷宴会やビュッフェで儲けてるんですよね。交通機関は「出勤」「出張」で使う人の方が、数は圧倒的に多いわけです。

取り戻す日常の中で、私の守備範囲にライブハウスもガールズバーも、キャバクラもホストクラブも入ってません。

大きな劇場に、人をたくさん入れたければ、「市中のウイルス量を減らすこと=潜在的な感染者数を減らすこと」です。行政側が見てる指標は、行政検査(衛生検査所のPCR検査の検体中)の陽性率です。それが「知らずに感染してる人」の数を推定させるからです。

8317. 支離滅裂

自分が感染してると知らず発症2日前の人が、集団に紛れ込みマスクを外して会話したら? その「密閉空間」の空気は汚染されます。汚染された空気を効率よく取り除くこと、これが「最終兵器」なんです。

8322. 濃厚接触者の定義

世間はマスク習慣は根付いて来ている。それを壊そうとする「クラッシャー」を封じ込めるのは、「社会の安定」=安心のため。

8304. Se7en

それでも事情でマスクをできない人(赤ちゃんとか)、マスクを外さざるを得ない食事の場面に「換気」を強化すること。世間の方が、宮沢一門よりも、ずっとずっと賢く先を考えてるんです。なぜなら、国が指導しているガイドラインの方が「三密」を漏れなくカバーしようと作られて来てるから。

「CDCが何を言っても、俺ら、前から三密って言って知ってたもんねー」と、Takaさんや坂本さんが言っても、そうなんですよねって思って、それ以上は追及しようとは思いません。彼らは三密を否定はしなかった。でも、宮沢先生は「三密から密閉を除外した劣化版」を100分の1作戦と称して広めて来た。だから、私は宮沢先生に粘着するんです。

8314. 抄読会

世間を馬鹿にするなよ。こっちは「正しく」恐れてるんだ。

手洗い・マスク、それでも防げない所は「空気」を疑え。

primordial preventionの概念を知って下さい。「マナーを守れないトンデモ」さんが紛れ込んでも、それでも守られる安全ってのを考えるのが「オーナー」「管理者」の責任でしょう。

8310. やめない宣言

宮沢先生はワイドショーに出続けるようなので、私の「宮沢教育」も続きます。

8311. 三密から密閉を除外するな

大喜利なんてして遊んでる場合じゃありませんよ、キリキリ勉強して下さい。

8312. しくじり先生

どぶろく兄さんが見たら、喜びそうなツイート

出来の悪い我が子が学習して成長していく過程が、やっと見られるようになって、母さんは嬉しいって気分です。