8321. CDC様さまです

宮沢先生が空気中に含まれるウイルスの量を計算してます。

やっとここまで来た。エアロゾルの中の感染性粒子の寿命は3時間ぐらいはあるって論文を紹介しておきますね。

Aerosol and surface stability of SARS-CoV-2 as compared with SARS-CoV-1
N Engl J Med, 2020; 382: 1564-1567

どうぞ、お勉強なさってください。頭いいんだから、きっと理解は早いと思います。これから冬に向けて、換気を喚起して下さい。よろしくお願いしますよ。

今頃になって、感染成立に必要なウイルス粒子の数を空気の中で計算してるよ。

そんなこと、こっちはとうに知ってますけど?

ちなみに呼吸って、物凄い量の空気を吸ってるって、理解してるかな?

(吐いてる方も呼吸を続けてますから、ウイルスを排出し続けてるんですけど)

それこそ顔(頬など)を手で触って、そこから口に入るウイルス量よりもずっと、肺に到達するウイルス量は多いのですよ。計算したら、わかる。

換気を無視して、エアロゾル感染を無視して、それで「感染経路を遮断できる」と信じてた「自称」専門家が、どれだけ「三密」を掴んでくれた「専門家会議」の足を引っ張って来たか。