8315. チラシver.4

100分の1作戦チラシver.4 (冬バージョン)では、是非とも、窓あけ換気、あるいはCO2モニタリングによるロスナイ24時間換気のパワーが足りてるかどうかの検証を入れて欲しいです。

学校、飲食店、特に密閉を伴う劇場やライブハウス、スポーツジムなど、人の入りによっても必要換気回数は異なるし、スーパーなど広い空間でもレジ回りなど人が集まりやすいところの換気が足りているかどうか? 局所的なことも可視化できます。

もう1つ加えるならば、「クラシックコンサート」だろうが「映画館」だろうが、黙ってる客席とは異なり、休憩時間のロビー(売店前)とトイレの個室の状況は「三密」を満たす可能性が高いことに注意換気が必要です。

よろしくね。

宮沢先生の評価は「可愛い」で決まりです。

Ver.1 は素直に「専門家会議」が掴んだ「三密」の正解を残してある。

全く形骸化してしまったver2の魔改造が、なぜ生じたか? チョビ髭おじさんのせいでしょう。レジリエンスユニットの人たちになんざ、会わなければ中野剛志氏にも低評価を付けられることも無かったでしょうに。

それかライブハウスのオーナーか、ピアノ教室の先生か? 忖度の賜物でしょう。

私がなぜ、100分の1作戦を憎むのか、この変遷をご覧になれば、お分かりいただけるでしょう。

こちとらぁ「感染閾値」を知らぬわけではないぞよ。ただ、接触感染ルートよりも飛沫(エアロゾルを含む)ルートを考えたら、手を洗ったぐらいでは100分の1にはならず、感染成立と重症化まで考えたら、接触感染は忘れても飛沫とエアロゾルを忘れてはならない、よって、許しがたい劣化だと私は判断し、指摘を続けてきたのです。

ver. 4はいつ出るのか、知りませんが。CDCとおおむね同じってやつを、早急に出していただきたいモノです。

新型と言えどもコロナは風邪のウイルスです。冬は夏より流行しやすい。

風邪は読んで字のごとく、空気の汚れ。

「風とおしをよくする」「人混みには近づかない」以前から風邪の予防の基本として、我々は知ってたはずなんです。なんで、必死になって手を洗わなくちゃいけない? 目鼻口を触らなければ100%感染しないなんて嘘でしょ? 直感でわかりませんか?

北海道の受験生の親は、「雪祭りになんか行ってはいけない」って常識ですって。インフルエンザになるからって。

人混みってのは、それぐらい「怖い」って、本当はみんな知ってるんでしょ?

日本のマスクは1918年のスペイン風邪の時からの知恵です。

出かける時はマスクを忘れずに。

誰かさんのマスク外しのパフォーマンスに惑わされることのないように。