8314. 抄読会

論文を選んで紹介する会。大学院生にとっては「論文ツッコミ力」を試される試練の場です。

CDCのサイトに行くと、接触感染は

COVID-19 spreads less commonly through contact with contaminated surfaces (COVID-19は、汚染された表面との接触によって拡散することは少なくい。)とされている。

では、100分の1作戦のチラシを見て行こう。(なんでも鑑定団風に再生してください。)

ver2が顕著だが、ほぼ「手の洗い方」講座でしかない。

マスクも換気もない。

これは「接触感染は軽視しても構わない」と啓蒙してたつもりだったのか。驚きだ。

マスクも換気も書かないで、それないだろうに。リスコミ的には、これさえやれば防げるって書くのが正しいんじゃなくって? 

ver3では

手から顔にくることばかり言ってる。これが伝えたいことではないのか?

チラシバーションだと、かろうじて「エアコンしてても窓開けて換気する」の文字は見える。

でも、マスクを軽視してますね(夏だから)

実は一番まともだったのは、ver1 なのです。

マスクが一番、換気が2番。人と話す時にはずっとマスク、食事は黙って。ワーワー盛り上がってる場所には行くな!はある。

専門家会議の言ってる「三密」を丁寧に解説しようと言う姿勢が垣間見える。

やはりチョビ髭が「目鼻口さえ触らんかったら100%感染しない」って言い出して、それに感化されてしまった感じがありますね。

ver2を見て、果たして「CDCと概ね同じ意見」と言って良いのか?

そんな論文の読み方をする学生がいたら、普通は、怒られると思いますね。critical readingができてません。

宮沢先生には、自分を客観視することが、もはや無理のようです。

自分が意図的に換気を疎かにし、接触感染をいかに「楽に」するかだけに注力してきた自覚はないのでしょうか?

自覚がなく、自分は最初から空気感染を知ってたし、注意喚起もしてきたと思っているのだとしたら、3月末の自分から、どのように変遷したのか、周りは知ってるよとお知らせしておきます。

何しろチラシってやつが残ってますから、いくらTwitterを消しても証拠の隠滅は不可能です。