8310. やめない宣言

出しちゃった。あーあー。

西浦先生の方が、もっと酷い脅迫に耐えてこられたのにねぇ・・・・

K値を流し続けた人には、お咎めなし。理不尽。

元々、コロナは冬に流行する風邪のウイルス。抗体は3−4ヶ月で効力を失う。

ADEがあるのか無いのか、今はまだ分からない。無症状でも出る後遺症は本物か?どれだけ続くか?も今は分からない。

いずれ必ず迅速診断イムノクロマトと、抗ウイルス薬(飲み薬)とのコンボで開業医で診られる病気に落としていくはずだけど、今はまだタミフルに相当する「治療薬」がない。アビガンはイマイチ切れ味が悪いし。オルベスコの在庫は喘息の人のために必要だし、レムデシビルは外国製の高価な点滴。あんなものを開業医で軽症者にバカスカやられたら、保険診療がもたない。

ナファモスタット(フサン)はエンドソームpathwayには効かないから、in vitroほどの効果はin vivoでは期待できないし。

ヒドロキシクロロキンも、イベルメクチンも、切れ味は悪い。有効濃度と副作用の関係で。本気で新型コロナに特化した新しい薬が出るまでには、まだ少し時間が必要。

PPEも足らない、介護施設では手袋すらなく従事者が危険に晒され、疲労困憊のうちに踏ん張ってくれてるから、この程度で済んでるんだ。

この冬が正念場だと理解してないウイルス学者に対して、医療側は黙って感染者増に耐えていくしかない。

どれだけ医療を踏みつけたら、気が済むのか? 理不尽。

無用の規制?

換気の悪いライブハウスに、定員いっぱいの客を入れた営業なんて、許可出来る訳ないでしょう。